Hervé Chatelain(エルベ・シャトラン)

">

Hervé Chatelain(エルベ・シャトラン)がオープン

『グランドニッコー東京ベイ 舞浜』(所在地:千葉県浦安市、総支配人:藤本 千之)に、フランス・パリで活躍するフラワーアーティスト、エルベ・シャトランのフラワーショップ「Hervé Chatelain」がオープンしました。フラワーショップはアトリウムロビーにオープンし、高さ37メートル、国内最大級となる9層吹き抜けの空間に彩りを添えます。

「Hervé Chatelain」フラワーショップ外観「Hervé Chatelain」フラワーショップ外観

 当フラワーショップは、国内では渋谷Bunkamuraにつづき2店舗目、ホテルでは初出店となります(スタジオは除く)。フラワーショップのほか、ホテルウエディングのフラワーデコレーションもスタートします。エルベ・シャトランのコンセプトはBijoux(ビジュー)「宝石のようにきらめく花と器と水のハーモニー」。それぞれの要素が持つ形や色や質感、そして香りが結びつき、絶え間ない会話によって宝石箱のように美しいシンフォニーを奏でることで、ウォーターエリアである舞浜のホテルウエディングにさらなる輝きをプラスします。

 

 

■店舗概要

【名称】 Hervé Chatelain GRAND NIKKO TOKYO BAY MAIHAMA Shop
【所在地】 グランドニッコー東京ベイ 舞浜 3階
【電話番号】 047-711-1687
【URL】 http://herve-chatelain.jp
【内容】 生花販売、ブライダル装飾ほか
【営業時間】 11:00~19:00

■「Hervé Chatelain(エルベ・シャトラン)」について

Bejoux(ビジュー)「宝石のようにきらめく花と器と水のハーモニー」をコンセプトにフラワーショップを展開。それぞれの要素が持つ形や色や質感、そして香りが結びつき、絶え間ない会話によって宝石箱のように美しいシンフォニーを奏でる。

【プロフィール】

フランス・パリのフラワーアーティスト。自然豊かなフランス・マルヌ地方で生まれ、子どもの頃から植物と慣れ親しんできたことから、自然に花の世界へ入り、独自のコンテンポラリーで審美的なデザインを確立させた。2002年、パリ2区にブティックをオープン。一流メゾンを顧客に持ち、現在パリで最もスタイリッシュと注目される。

【デザインの特色】

エルベ・シャトランのコンセプトは、“ビジュー”。染色した水とガラスの花器を組み合わせることによって、花やグリーンの装飾に宝石のような輝きをプラスする。

【グランドニッコー東京ベイ 舞浜 施設概要】

 

ピンク色の外観が印象的な南欧の雰囲気が漂う『グランドニッコー東京ベイ 舞浜』は、「上質な空間の中で、五感を解き放つ心地よさを体感できるホテル」というグランドニッコーのブランドコンセプトのもと、さわやかなリゾートの風につつまれ、心身ともにリフレッシュできる格別なひとときを提供いたします。

所在地:千葉県浦安市舞浜1-7
建  物:地上12階 アトリウム(4,300㎡)
施設構成:客室数703室、宴会場13室、レストラン、ウエディングチャペル2カ所、神殿ほか
アクセス:JR京葉線・武蔵野線「舞浜駅」より乗り換え、ディズニーリゾートライン「ベイサイド・ステーション」より徒歩4分
電話番号:047-350-3533(代表)
URL:https://tokyobay.grandnikko.com

【新型コロナウイルス感染症への安全対策について】
グランドニッコー東京ベイ 舞浜では、新型コロナウイルス感染症拡大を予防し、お客様がより安全で快適にホテルにご滞在いただけるよう、対策を行っております。詳しくは下記URLよりご確認ください。
感染症への安全対策について:https://tokyobay.grandnikko.com/news/19/

情報配信日 2021年1月6日 11:00
情報引用元 PRTIMES
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002266.000002213.html
当サイトでは、情報の収集、新しい形での発信の為にニュースの転載や集約された情報をアーカイブしています。ニュースの内容については、配信日時の情報を転載しています。転載されたニュース・プレスリリースの情報や正確さについて。全てのニュース、プレスリリースは情報発信者により変更、更新が行われます。また、追加の情報なども配信されるため、必ず最新の情報に関しましてはオフィシャルサイト、情報発信元の情報をご確認くださいませ。